年齢や性別を超えて、すべての人々の健康を願う
当社は2015年7月1日に人事制度を改訂し、
店舗スタッフが長く安心して働ける環境を整備する為に、
これまで契約社員として採用していた店舗スタッフ全員の正社員化を行いました。
採用情報
フリーワード   

ご希望の地域

ご希望の地域をクリックして下さい。

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄
スマートフォン、
携帯電話からも
ご利用頂けます。

ビルケンシュトック 求人サイト|BIRKENSTOCK モバイルサイト

上記の二次元バーコードからアクセスして下さい。

ショップスタッフのお仕事について

新しいオシャレな靴がほしいお客様、
足や靴にお悩みを抱えてらっしゃるお客様、
お店に遊びに来ることを楽しみにしているお客様、
10年履いていただいた靴の修理を持ち込みにいらっしゃるお客様、
ショップにはさまざまなお客様が来店されます。

初めてビルケンシュトックを購入されるお客様へは、
フットゲージを使ったサイズ計測後、フィッティングを行います。

ただ販売するだけでなく、ご購入いただいたビルケンシュトックを長くご愛用いただけるよう、
ニーズを引き出し、ご要望にあわせた提案を行うのがお仕事です。

「こんなに履きやすい靴を紹介してくれてありがとう!」
「丁寧に接客してくれてありがとう!」

密なコミュニケーションが必要だからこそ、お客様との距離が近く、
お客さまから感謝のお言葉をいただけることもしばしば。
人とのつながりを大事にする方にとってはやりがいを持って働けます。

スタッフインタビュー

Q.入社したきっかけは何ですか?

元々靴が好きで色々と集めていた中で、「この独特な形は何だろう?」と興味を惹かれたのがビルケンシュトックでした。実際履いてみると、丸っこくてゴツゴツした見た目からは想像できないくらいの良い履き心地に、感動したのを今でも覚えています。扁平足で外反母趾の私の足を守ってくれる感覚がありました。履けば履くほどに愛着が湧いて、靴箱に並んでいる何足もある靴の中で、1番愛用するようになりました。周りの同世代の友人はブランドを知らない子も多く、もっとビルケンシュトックの魅力を伝えていきたい!その思いがエントリーしたきっかけです。

Q.お店の雰囲気・環境は、入社してみてどうでしたか?

お店のメンバーは、“人と関わることが好き”な人が多い印象ですね。前職も販売職でしたが、あたたかい人たちに囲まれたアットホームな環境で働く中で、今まで以上に「販売」という仕事や、他の物事に対しても深く考えるようになりました。
“どうしたらお客様に喜んでいただけるのか?”“どうしたら笑顔になっていただけるのか?”を常に考えています。お客さまから教えてもらうこともたくさんあり、刺激のある毎日を送っています。

Q.印象に残っている接客エピソードを教えてください。

足を骨折してしまって、辛そうに歩かれている方がいらっしゃったんです。私も満員電車でヒールを履いた人に小指を踏まれてしまい骨折した経験があったため、怪我した時の辛さを思い出してお声かけしました。するとその方が、私が履いていたボストンを見て、「そのサンダル履きやすそうね」とおっしゃったので、ご試着していただきました。フットベッドが身体を支え、骨折していない足にかかる負担を軽減する効果があることや、筋力低下を防げることなどをお伝えし、その日にご購入いただきました。数ヶ月経ってから、元気に歩くお客様が再来店。「おかげさまで、楽に歩くことができた、ありがとうございます。」とお礼を言いに来てくださったんです。
今でもその時のボストンを履いて来店されるのを見る度、私も幸せな気持ちになります。

Q.安藤さんが働いていて、やりがいを感じるときはどういうときですか?

チームで目標を達成した瞬間ですね。お店が忙しいときでも、スタッフ同士アイコンタクトをとれば、何を考えているのか、自分が何をすべきかがわかるようになりました。チームメイトの存在はかけがえないし、目標達成したときの喜びは何にも変えられません。

Q.応募を検討している方に、メッセージをお願いします。

お客様に似合う一足を、お客様と一緒に考え、その一足に出会っていただけた時に、こちらも嬉しくなります。その瞬間は鳥肌が立つほど!
仕事がやりがい、生きがいになりますよ!

サブマネージャー / 古賀さん写真

サブマネージャー 安藤さん(2014年入社)

入社1年4ヶ月目にサブマネージャーに就任。目下の目標は、100名の方に自分の名前を覚えてもらうこと!

Q.ブランドの魅力は何ですか?

オシャレして遠出したいとき、休日の犬の散歩のとき、オフィスや自宅でのくつろぎのとき、100人いたら100通りの使い方があるのが、ビルケンシュトックの商品です。どんな人でもその人のライフスタイルに合うビルケンシュトックが必ずあります。それを見つけるのが私たちの仕事です。
ビルケンシュトックは足もとから身体を支えて姿勢を整える機能を持つ、オーソペディの概念の元に生まれたフットウェアです。ファッションアイテムとしてだけでなく、お客さまが潜在的に抱えていた悩みを解決することもできる、大きな可能性を持った商品であることが一番の魅力だと思います。

Q.どのような会社だと思いますか?

店舗スタッフも本部スタッフも、仕事に対する思いが強い人が多い職場だと思います。この会社に入って尊敬できる上司とも出会い、自身の成長も感じる日々を送っています。
会社自体も時代の流れに柔軟に対応・成長できるように考えていて、本部は現場の意見に耳を傾けることをとても大事にしている会社だと思います。

Q.入社後の教育はどのように行いますか?

店舗でのOJTで、商品知識や接客技術・業務を覚えていきます。全社員に対するビルケンシュトックフィッター講習会やe-learning、店長や副店長・サブマネージャーに対する研修なども充実していて、スキルアップを目指せる環境です。

Q.応募を検討している方に、メッセージをお願いします。

「人が好き・興味がある人」や「自分の好きなことを発信したいという思いがある人」であれば、未経験の方でも活躍できます!ビルケンシュトックのことを知れば知るほど、ブランドに対する信頼がゆるぎないものに変わり、自信をもっておすすめできるようになります。より多くの方に、一緒にブランドの魅力を伝えていきましょう!

グループリーダー / 古賀さん写真

グループリーダー 上林山さん(2008年入社)

店長を経て、2015年よりエリアを統括するグループリーダーに従事。旅行とお酒が趣味。

一日の仕事の流れ

9:30 出勤後、朝礼で店舗の本日の目標を確認します。
10:00 店頭での接客をメインに、商品の移動処理、お客さまからお預かりした修理品の発送作業などを行います。 
12:15 昼休憩
13:00 顧客様の来店があり、新作を気に入っていただき自分もうれしい気分に。
接客と並行して、その日の天候や客層に合わせたディスプレイ変更や、商品の納品作業なども行います。
16:45 夕方休憩
17:30 お仕事帰りのお客さまなどが増える時間です。積極的にお声掛けします。
18:30 本日の店舗の目標はすでに達成。今日は新しいお客様との出会いもありました。
遅番のスタッフに引継ぎをします。
本日のお仕事は終了。お疲れ様でした。